小豆島のお土産としてもおすすめのオリーブ盆栽を販売する「pensée パンセ」~オリーブ盆栽を室内で育てる時の注意点~

小豆島のお土産としておすすめのオリーブ盆栽やオリーブオイルを販売する「pensée パンセ」~部屋のインテリアになるプリザーブドフラワーも販売中~

小豆島のお土産としておすすめのオリーブ盆栽やオリーブオイルを販売する「pensée パンセ」~部屋のインテリアになるプリザーブドフラワーも販売中~

小豆島お土産をお探しならpensée パンセをご利用ください。

pensée パンセでは、小豆島の名物であるオリーブの木を使ったオリーブ盆栽やアレンジメント、オリーブオイルを販売しております。オリーブを使用したアレンジメントや盆栽は、インテリアとして飾ることができるので、贈り物にもおすすめです。

またpensée パンセでは、オリーブ関連の商品の他にも、部屋に彩りをプラスしてくれるプリザーブドフラワーや様々なシーンにご活用いただけるフラワーアレンジメントも販売しております。

小豆島のお土産としてもぴったりのオリーブ盆栽を室内で育てる際のポイント

小豆島のお土産としてもぴったりのオリーブ盆栽を室内で育てる際のポイント

小豆島のお土産にぴったりのオリーブ盆栽は、観葉植物としても人気です。pensée パンセで販売するオリーブ盆栽は、ベランダやお庭だけでなく室内でも楽しめます。その際は、下記のポイントを参考にオリーブ盆栽をお楽しみください。

置き場所に注意する

オリーブ盆栽を置く場所を選ぶ際には、常に日が当たりやすい場所に置いてください。日に当たる量が少ないとオリーブが弱ってしまい、病気や害虫などのトラブルが発生しやすくなるので注意が必要です。

日光量が足りない場合にはスポットライトを当てる

オリーブが育つためには日の光が欠かせないので室内で育てる場合には、光量不足を補うためにスポットライトを使用するのもおすすめです。

お水はたっぷりと

オリーブの木は乾燥してしまうと葉が落ちてしまいますので、そうならないためにたっぷりのお水をあげるようにしてください。
pensée パンセのオリーブ盆栽は、小豆島のオリーブを使用しております。小豆島のお土産としてだけでなくご自宅用としてもぜひご購入ください。

コラム一覧