Shop Info

皆様の "想い" を乗せてカタチに

シェイクスピアの戯曲「真夏の世の夢」の始まり・・・
眠っている人のまぶたにパンジーの花を絞った汁を垂らすと
静かに目覚めて最初に見た人に恋をする・・・ そんな心揺らす花の滴
心を通わす "きっかけ" のような存在でありたいです
pensée(パンセ)はフランス語の「想う」「考える」などの意
皆様の "想い" を乗せてカタチに大切な方々へお届けさせていただきます
心を込めて

Access

住所:香川県小豆郡土庄町上庄1956番地1 オリーブ通り なかよしビル1F
Phone & Fax:0879-62-2538
E-mail:hana@penseess.com
営業日:火~土10:00~19:00 日10:00~18:00
◇島内配達・地方発送 承っております。
◇花束/フラワーアレンジメント
◇ウェディング装花、住宅展示場、展示会、各種イベント会場装飾etc…お見積りいたします。

※ご注文、お問い合わせはE-mailでお願いいたします。

FLORIST : Mitsue Nishiwaki

西脇美津江 パンセ オーナー
1969年 東京、浅草生まれ。両親の営む生花店で日々花に囲まれながら幼少時代を過ごす。下町情緒溢れる浅草で小学生より生け花を始め、高校生の時に免許皆伝。大学ではデザインなどを学ぶが、しばらく生花から離れた生活を送る。30歳を過ぎてイギリス人のフラワーデザイナーJane Packerのつくる花の世界に感銘を受け、同スクールに通いディプロマ取得。その後、Jane Packer Flowers東京に入社し、都内レストラン、一流ホテルのウエディングフラワーの仕事に従事し、数百件のウエディングを手掛けてきた。2008年、ウエディングフラワーという特別なものにもっと心を込めたくて、〝栽培″経験をしようと一念発起。当時出逢いのあった小豆島に移住しオリーブ栽培に携わる。3年半の経験を経て、2012年7月、小豆島オリーブ通りにてフラワーショップpensée(パンセ)をオープン。店名はフランス語で「想い」の意。〝小豆島の花屋″ならではのオリーブを使ったアレンジや鉢植えはギフトとして、また「オリーブウエディング」も好評をいただいている。お一人お一人の「想い」をお花で表現することを信条に今年2年目を迎える。

活花 龍生派 「江仙」
JanePackerFlowersディプロマ取得 フラワーデザイナー
小豆島オリーブ検定 マイスター
(社)日本オリーブオイルソムリエ協会認定 オリーブオイルソムリエ

FLORIST : Hiroko Yoshitomi

吉冨寛子
幼稚園教諭だった20代の頃からフラワーアレンジメントに興味を持ち学び始める。海外でのFlower Festivalなどに参加しつつ、造形・デザイン・色彩学など学び、フラワースクールの講師となる。2000年、来日していたJane Packerのデモンストレーションを見て、Jane Packerのデザインに魅了されフラワースクールに通い始める。ディプロマ取得後Jane Packer Flowersに8年間勤務。Wedding Flower Designer として都内一流ホテルで数百件のウェディングを手掛ける。2013年、縁あってJane Packer Flowers時代の友人であるpensee西脇美津江の店に転職。小豆島に移住した。

たった1リンの花でも人は幸せになれる。
たくさんの人にお花を通じて“Love&Peace”を。
それぞれのお花のStoryを伝えたい気持ちで。